Category参加したワークショップ・セミナー
ツナゲルアカデミー 第二講_課題『自分の身体によい「新たな習慣」を決める』
7月22日の昼餉

7月20日、ツナゲルアカデミー 第二講が開催されました。
第一講の宿題となっていた『あなたは半年前に食べたものでできている』の著者、村上彩さんが登壇。

詳しくは後日まとめます。おもしろかった、一般的な理論の中に示唆に富むものが沢山ありました。


それを受けての課題、
タイトルの『自分の身体によい「新たな習慣」をきめる』
の内容を整理しました。目標は2個になります。

1,『自分のご飯に1日1回、一汁三菜を取り入れる』

2.よくかむ

よくかむ を目標にするって、乳幼児みたいですがw
ホント早食いで、私。早食いでそして大食いです。
(酒を友達と呑むとあまり食べません、家ではほどほどに食べます)
会社員時代の時間を有効に使う為に、食事の時間を早く終わらせて
仕事やら雑務やらやるようにしていたのは、あまりよくない習慣・癖に
なっているなあと思います。玄米を主食にし始めてから、
玄米ごはんは30回噛むようにしていましたが、
他のものはパッパと飲み込んでいたので、全部よく噛んでみよう!と思いました。


で、1.。
子どもや夫の弁当はカタチにすることを意識しますが、
自分のご飯は、まあ俗にいう『ぶっかけめし』になりがちで。
味噌汁アレンジのカレーとか、丼とか、チャーハンとか。
そして噛まずに飲み込み、早食いになる。

その辺りを、講義にもキーワードとしてでた『自分の口に入れるもの(身体をつくる)に興味をもつ』視点で
より深く感じ、理解していこうと思いました。そして可視化=アナライズしてみる。
可視化してもそれに対して掘り下げないことが多いので、レコーディングして分析&反省。または自分を褒めるw
鼎談で立花さんがおっしゃってた『何杯のんだか覚えている』
酒のレコーディングは目からウロコだったんですよね、飲み倒すタイプなのでそんなの覚えておきたくもねぇ的なw

昨日、7月22日に始めました。
初日は、ちょっと張り切ってるなあ 四菜あるどw

朝昼兼ご飯
・ごま塩と白米
・あおさの味噌汁
・納豆
・エリンギの梅和え
・ほうれん草のおひたし
・カボチャと人参の煮物


・缶酎ハイ350mm
・ビール350mm
・野菜のドリア

・ライ麦パン
・ハードチーズ
野菜のドリア

さらに詳しく

開始日を起点として、ついでに体重の変移をみていこうと思います。
ひそかにダイエットもしちゃおうと思っている。欲張りだ!


お食事日記は、あてブに記録していこうと思います。


ロッカルーム。rocca-room.com
UMEBOSHI★ONIGIRI TAROT URANAI? -2014 LIBRA-

JUGEMテーマ:自己実現

2014年09月23日 13:53
comments(0) | trackbacks(0)
Permalink : http://blog.rocca-room.com/?eid=136
[ ]

Category参加したワークショップ・セミナー
並木良和先生ワークショップ_20140824
週末、市川で並木さんのワークショップが開催されました。
並木良和先生_2014Aug.
2015年〜2016年にかけて、大きな変容の時期が再び来るという話から
(2012年12月21日頃にあったことの様に)
始まり、トーラスフィールドのエネルギーの活性化やライフフォース
のワークを通じて、ヒーリングをペアワークで体験したり。
ヒーラーとヒーリーの関係も依存関係でない、
与え合う関係であることを改めて理解。
自分を癒す事の大切さ。過去を癒す事も、未来を癒す事もできる自在さ。

肉体のクンダリーニを活性化し、ハイヤーセルフ、地球、コズミックのクンダリーニを引き入れるワークは、クンダリーニ覚醒を体験したい私としてはとても有り難かったです。

寛骨や頭蓋骨の後頭骨を目視で調整するペアワークもありましたね。
もりだくさんのワークショップでした。

今、もう始まっている地球の『変容』で、
習ってもないことができる子供達の話が出てきましたが、その辺りは
並木先生のインタビューの中でもご紹介しています。
興味のある方は読んでみてください。

これからは極化がどんどん進んでいくようです。
2022年、2032年にも大きな変化がある とおっしゃっていたなあ。
そこまで生きていると変化を目の当たりにできますよって♪ 私はうーん、そんなに長く生きていたくないww


今回、六芒星のバランスを象徴したシンボルや、
トーラスフィールドの形状のお話があり、それらを3次元に
イメージするのは難しいので、絵にしてみようかな と思います。


個人的には、最近、自分の役割を果たす『覚悟』ができてきて、
そこに集中しているうちに、愛とか愛情が、よくわからないような、希薄なような感じになっていて。
至福な感じが通り過ぎてしまったような感じになっていました。

それをリセットしてくれたハートチャクラのワークは絶大でした。


愛がすべて。
ありのまま。調和。 が キーワード。 
(はやり言葉は好かんのですがw、チョコレートドーナツ観るの思い出した!やってるかな)

並木先生 いつもありがとうございます〜 m(_ _)m

JUGEMテーマ:スピリチュアル

2014年08月26日 10:00
comments(0) | trackbacks(0)
Permalink : http://blog.rocca-room.com/?eid=105
[ ]

Category参加したワークショップ・セミナー
ツナゲルアカデミー 第一講_20140719
ツナゲルアカデミーの第1期に参加することにしました。
立花岳志さんと奥様の大塚彩子さんが主催する
持続的な学びと成長の場を目的とした一年間のコースです。
コンセプトは『5年後までに自分の行きたい人生を生きている人になる』です。
自分で道を決めて生きるってことですね。

参加理由は、立花さんにお会いしてみたかったのがキッカケ。
ブロガーという立場ではないので、立花さん主催で自分に合う講座があったらいいな
と思ってた矢先にTwitterの告知で知りました。
ふたつきに一度で一年というペースも程よく。あと料金的にもお得に感じました。

立花さんには、勝手な言いぶんですが感覚的に『なんかあう』感もありました。
歳が近いのと、音楽の好みが世代的にもマッチして雑食な選曲も面白いなあと。
カジャ・グーグーも人間椅子の新しいのも聞きながら、ジャズも聞いてらっしゃるw
あとデカイってのもお会いしてみたかったw 自分がminiなせいか大きな人は興味があります。
アンダーテイカーとかアンドレ・ザ・ジャイアントとかほていさんとか。

お仕事的には、ブロガー論やビジネスの実践そのものでなく、心をケアした内容を
前面に打ち出したものを立花さんがやるのか〜と興味深く思いました。


第一講は、岡部明美さんがゲスト講師。立花さんからツナゲルアカデミーの
コンセプトの説明があってから岡部さんのお話がありました。

20代で既にキャリアウーマンとして確固たる位置を築き、
マーケティング/市場調査会社の管理職=No.2まで上り詰めていながら、行き詰まりを感じられたそう。
体調が悪く、身体が病んできたこと感じつつも休めない状況。休みの日も絶えず頭を働かせている。
理性で蓋をして自分のこころの声を聴くことはない毎日。
偏頭痛・便秘・口内炎・眼瞼けいれん等抱えつつ、乳首から妊娠している訳でないのに砥汁の様なものが出たことも。
医者に『ホルモンも自律神経も免疫もおかしい状態、重病になるよ』と言われる状態だったとのこと。
結婚後も多忙を極め、新幹線通勤をしながら『病気になったら会社を辞める大義名分ができるかな』と
思ったりしてた折、妊娠。出産時に緊急帝王切開になり息子を抱っこできぬまま脳腫瘍と水頭症を発病し緊急手術。
生死を彷徨ったという壮絶な状態だったそうです。

そこが転機となってセラピストの道=ご自身を取り戻す旅 が始まったとのことでした。

赤ちゃんを産んだ後に、イメージ療法として赤ちゃんの靴や絵本、服を飾り
家族をやりたい。子育てがしたい。自分から湧いてくる気持ちが『生命力』となった
という話が印象的でした。家族をやりたいって気持ちはわかるなあと感じました。


サラリーマンって身体によくないなーって思いましたね(元サラリーマンw)
鼎談の中でも『僕は解決済みです』という男性は全く解決していない という話が
でていましたが、自分を完全武装してないとやっていけなかったなと当時を思い出しました。

当日読まれた
岡部さんの著書 もどっておいで私の元気!の中の『シンプルという詩の朗読が印象に残っています。

その後に受講者の中で希望したクライアントの公開個人セッションがありました。
面白かったです。コンステレーションっていうのかな?星座のようにクライアントと
その取り巻く環境を他の人を使ってマッピングしていく方法。マッピングされた人が
自分の役割を果たしていくのが興味深かったです。ロールプレイの醍醐味。

最後に岡部さんから『自分の天命、使命の探し方』のお話がありました。

1.やってみたら『好き』って思える
2.やってみたら『得意かも』って思える
3.やってみたらどんどん興味と関心がわく
4.やってみたら違和感を感じる
5.やってみたら人より上手くできる

4,は なるほどでした。ネガティブ視点の話は別の時にもでてましたね、
ネガティブはつかみどころがないので鍵になると。

この企画は『最初に心のケアをしてからブランディングをする』目的が
あったそうです。健やかな心身の状態で興していくって大事ですね。


第一講は、今日の感想を書く、岡部氏、2回目の講師 村山彩さんの本を読んで感想を書く等
の宿題がでて終了〜

立花さん、大塚さん、岡部さん ありがとうございましたm(__)m


立花さんがまとめられた第一講のブログ


ロッカルーム。
rocca-room.com




JUGEMテーマ:自己実現

2014年07月19日 23:00
comments(0) | trackbacks(0)
Permalink : http://blog.rocca-room.com/?eid=88
[ ]

Category参加したワークショップ・セミナー
りひとさんの内観&ワンネス体験 グループワークセッション_20140712
りひとさんのワークセッションは以前に一度参加して、
『いまの自分に必要なWS』と思ったいるのですが、
なかなか希望の日に参加できず…(人気なのです☆)
満を持して7月の千葉WSに行ってきました。暑かった〜〜


内容としては、内観の経過をみんなでシェアしたり、
ペアで最近自分の中にあるものをカウンセリングをしてみたり
とてもアクティブなWSでした。

個人的には
りひとさんに「おめ、まだ、それ気にしてんのけ?」的なことをご指摘いただきww
あははw その通りだったり、他に問題があまりなかったり、100%の赦しでなかったり。
まだまだその時は、抱えていたな。と思います。

カナダから参加 ふらわ〜さん
途中で、カナダからふらわ〜さんがフェイストークで参加w

WSの中でいろいろなヒントが。

どうでもいい! というのは、
「やり尽くして、もういいや、後は野となれ山となれ」と ←イエス!ポジティブ
「もういい、もうみたいくない、勝手にして」という ←抑圧のネガティブ 
があるのもわかりました。そして、後者をくだんの件に当てはめてたのも露見。

息子とのことは、前者であるな、とか 使い分けをしてたかもしれない。などなど。


休憩を挟んで、瞑想などをして
最後にやった『ワンネス体験』は、とてもあたたかな気持ちで満たされました。
あなたはわたし。で、君は僕。 この言葉ずっと好きだった。
高橋幸宏の歌にあったなーと後で思い出したり。

瞳に映る自分を赦す。相手が瞳に映ることを赦す。ということ。


最近、『赦しは最大の学びである』って
並木さんに言われた言葉がずっと響いています。

他人を赦すということ と 自分を赦すということ。どちらもとても大事に感じています。
『あなたを抱きしめる日まで』を観ても、『ゼログラビティ』を観ても、そう思います。


閑話休題、
WSは昼から19時過ぎまでミッチリやって修了。
満月=スーパームーンを眺めながら、みんなで帰りました。
女子会もいいかもしれない。と 思った♪ ←おっさんだからあんまり縁がなかったのよんw

とっても素敵な仲間達でしたね〜 初めてあった方が殆どだったのですがワンネスを感じました。

大感謝! みんな そして りひとさん。ふらわ〜さん。
ありがとうございました♪


追記;

その後、、、
ちょっとしたキッカケで自分の持ってる
『すっごい暗いインナーチャイルド』をみつけました。

小学校ごろの、いじめられて、話しをする女の子が学校で誰もいなくってという頃のかなぁ。
(そうそう、男子は話をしてくれてた。女子なんだよな。こういうところで内面下の女性性の問題がでてるのかも)
拗ねてて、どうせみんな自分を嫌いなんだ。一緒に居たくないんだ って感じの とっても暗い子w。
黒いバネがグチャグチャになったような、ムーミンのビトンビトンみたいな奴w。←アレの名前なんだろかw

WSで同席させていただいたミチさんが自分に繋がってた時(チャネリング)のイメージが鮮明にあったので、
その感じで、その『子』に気持ちを聞いてみたら。。「今もずっと一人で寂しい」って言ってた。

この辺、蓋をしていた事だったかも知れません。
クリアになってきたので忘れていたのもあります。
他人に話さない様にしていた訳ではありませんが、
自分と切り離すことで、『今の自分』があるような気がしていたかもしれない。

『暗い自分』とは決別した とも思っていました。

その暗い子に どうしたい、今? って聞いたら「死にたい」って言ってた。

そうそう、いっつも死にたいひとだった。 というか、あんまり生きていたくない人だからなあw
この辺りにも書いているのですがw)

可哀想というか、、とっさに出た言葉は「死ななくていいよ、一緒にいよう。」
そう話したら、落ち着いて手をつないでくれた気がする。とってもシックリしました。
彼女に 私自身も手を差し伸べてなかったんだなあ。と思いました。

今も落ち着いているね、彼女は。
キッカケとなった出来事も統合できたと思います。


改めて、りひとさん、みんなに感謝でした。ナマステ。
りひとさん

りひとさんのブログ


ロッカルーム。のWeb → http://rocca-room.com/


JUGEMテーマ:スピリチュアル

2014年07月12日 23:23
comments(1) | trackbacks(0)
Permalink : http://blog.rocca-room.com/?eid=80
[ ]


ブログ内検索

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

プロフィール

分 類

最近の記事

過去ログ

links

recent comment

おすすめ

recommend