Category:-
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2017年04月27日
- | -
Permalink : http://rocca-room.jugem.jp/?eid=
[ ]

Category並木良和 先生 関連コンテンツ
おチヨさんの大冒険 -2-

前回アップしてご好評いただきました、おチヨシリーズ

第二弾でございます。

 

第一弾を載せるにあたり、もちろん、お千代さまに確認させていただいたのですが、

その際にいただいたメール。お名前は隠し、本人が特定できないようにしますので、、とお問い合わせさせていただきましたもののご返信。

 

そっかーと思うところ、我あり。

自分の名前に対しての違和感、とても持っていましたので。

 

まずは本編を。

 

以下おチヨメール。

 

平松さま

そんなに言っていただき、めちゃ嬉しいです。

もちろんブログに載せていただいても、名前を出していただいても結構ですよ。

今まで自分の名前を見るのも、聞くのも、なぜか恥ずかしく嫌だったんです。

本当に嫌だった。。。

 

『ち』の中の『い』の発音がきつく感じるからかな?と思っていました。

『あ』とか『お』で始まってたら、のんびりしてたかな?とも思いました。

 

でも、ワークショップで、並木先生がわたしの名前を連呼され、居たたまれなくなって気づきました。これは外すものだな、と。

恥ずかしい、嫌だ、とたった今、さよならしよう、と思いました。

 

こんな所で、お終いにいたします。

ありがとうございます。

 

以上

 

名前のひびきって、本人はとても気になったりする(それを分離というのであればそう言いなさい)

 

私は、少年〜青年期は、『ひらまつ』がとても苦手で。

なんで ラマ が中に挟まっとる? という感じでw そんなに珍しい名字ではないにしろ、もっと

ふっつうの名字がいいなーと思ってました。(現在すごくフツウの名字になった が 同級生に爆笑されたわねw)

 

そして みき なんて誰もよばないし。なんだろう、みきって。と思っていました。

周りの人たちからは、みきとは関係のないアダ名で呼ばれてました。

もしくは、ひらまつw みきというアイデンティティは存在していなかった。

 

が、あるとき みき でいいじゃん と思えた出来事がありました。

とても小さなことでしたが、そのあたりから、自己否定感が外れていったのかなーと思います。

変わっていくきっかけ が ありました。

 

自分を愛せず、人を愛することができますか。というお話。

外すことに気がついて外しちゃったお千代さんの今後がますます素晴らしいことになるんだろうなあと☆☆☆

大冒険は続いていくのであった。

 

お千代さま、本当にありがとうございました m(_ _)m

 

 


2016年12月15日 10:44
comments(2) | trackbacks(0)
Permalink : http://rocca-room.jugem.jp/?eid=569
[ ]

Category:-
スポンサーサイト

2017年04月27日
- | -
Permalink : http://rocca-room.jugem.jp/?eid=
[ ]

コメント
名前の違和感!わたしもあります。なんでこの苗字で皆呼ぶのかしら。わたしはゆりだよ的な。これ外すものだったんだ。って気づくことが出来ました。
そして、自分を愛さなければ人を愛せないということ もまさにタイムリーな言葉!

ありがとうございます!
わたしも外しちゃいます。
  • ゆり
  • 2016/12/16 10:20 PM
ゆりちゃん!
このゆりは〜いつか来たゆり〜(おっさんか!
どのゆりにしてもすばらしい名。
このお千代コンテンツ、楽しんで外してくださってありがとうぉ!ございます(^o^)
  • みき
  • 2016/12/16 10:49 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログ内検索

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

プロフィール

分 類

最近の記事

過去ログ

links

recent comment

おすすめ

recommend