Category施術・レッスン体験
西影ふみえ さんの遠隔ボディートークを受けて
西影ふみえ先生です♡ @ニューヨーク。
今は東京を離れ、アメリカを拠点に活動されています。


私が最初にボディートークの施術をしていただいたのはちょうど1年前のことでした。
並木先生に『わたしがヒーリング能力を伸ばしていく上で触れてみるとよいこと』のひとつとして
ボディートークを挙げていただき、あるワークショップでとなりのとなりのお席だったので(かなり強引だなw)
お声をかけてみて、施術のお願いしたのがきっかけでした。

そして今回、去年倒れた父の遠隔ボディートークをお願いいたしました。

父は2015年10月に外傷性くも膜下出血と脳挫傷で病院に搬送されました。
前頭葉の損傷がひどく、性格も違う人のようになるかも知れないし、前の通り話をしたり行動することはもう難しいだろうとお医者様に言われました。そして家で介護することはかなり厳しいという話になりました。

そうよねぇ。そういうもんだろうと思いました。

しかしながら、母はあきらめません。当たり前なのでしょうが。正直しぶといおっさんやなとも思いました。外傷性くも膜下→脊髄損傷→二度目の外傷性くも膜下アンド脳挫傷(イマココ)なんだもん。ちち。
しかしながら母をサポートする覚悟を決めた自分としては、少しでも現状が改善されたらなーという気持ちから西影さんに遠隔ボディートークをお願いいたしました。

発症から4ヶ月後位の頃です。

父の画像をお渡しして施術のお時間を指定していただきました。その時わたしは父のそばには居ませんでした。

その日から『あら、なんか変わったわね』と看護師さんに言われるし、母も変化を感じたそうです。

その後、2ヶ月後。前いた病院から介護ホームに場所も移り、改めてあってみると、、、
ほんと良くなってる!!受け答えもちゃんとしてるし、気の利いたことも言うじゃないか、おとっつあん☆

『きょうねぇ、母さんに牛すじの煮込み作ってきたんだけど、冷蔵庫に忘れちゃった(-_-)』
『いいねぇ、ウイスキーに合いそうだ』
とかね♪

母が望む自宅介護はまだ難しいですが、それも可能になるかもしれません。
なにより喜んでいる二人が居てよかったなーと思っております。


ちなみに…遠隔ヒーリングって、直接な施術とどう違いがあるのでしょう?と
西影先生にお聞きしたことがあります。ヒーラー側としては、変わりないとのこと。
むしろ、患者に直接の場合は、説明をしたり安心させながらの施術になるのが、
遠隔だとヒーリングに集中ができてやりやすかったりするとのこと。

うーーん。さすがサイキック☆

ピンと来た方はコンタクトとってみてくださいね♪
2015年10月には帰国予定もあり、直接のボディートーク施術も数枠あるそうですよ♡

西影先生、本当にありがとうございます!!!!!


☆第1弾の 西影先生に施術を受けた時の記事
☆第2弾の 西影先生に施術を受けた時の記事


西影ふみえさんのwebサイト Emerald wisdom
ボディートークジャパンアソシエーション Body Talk Japan Association


ロッカルーム。rocca-room.com
JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

2015年07月15日 07:44
comments(0) | trackbacks(0)
Permalink : http://rocca-room.jugem.jp/?eid=333
[ ]

Category:-
スポンサーサイト

2017年04月27日
- | -
Permalink : http://rocca-room.jugem.jp/?eid=
[ ]

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログ内検索

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

プロフィール

分 類

最近の記事

過去ログ

links

recent comment

おすすめ

recommend