Category:-
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2017年04月27日
- | -
Permalink : http://rocca-room.jugem.jp/?eid=
[ ]

Category占星術
占星術を勉強していて感じること。
夕佳先生に、やっていただいていたSKYPEの占星術カリキュラム、
秋に終了となりました。先生〜ありがとうございます♪

ヒトコトでいうと…むずかしい! がまだまだ続いているのですが、
当たり前の気づきとして『対象に触れていると理解が深まる』ということ。

自分のホロスコープをみるのは、勉強としてやっていたのですが、
他の人のホロスコープを見せて頂く(たまに依頼してくれる奇特な知人がいたりしてw)。
お願いされたからには、一所懸命に調べる。考える。試行錯誤する。

そうやって一歩踏み込むとやっぱり、わかることが増えて行くわけです。
積極的にアプローチする大切さ。行動の大切さを改めて感じました。


ただ、その先として、、自分と人との相性など
ホロスコープを重ねてみると… なかなかシンドかったですねw

現世は移ろいゆく幻想としても、うーん、カルマっぽいような。
感じなくてもよいバイブレーションをわざわざ感じてるような。


例えば、母との関係で、自分の『月』が彼女の『土星』とハードアスペクトであったり。
(私が束縛、制限を感じる相性らしい。そのとおりw 何をやるのも反対されてきました)
自分の『火星』が彼女の『天王星』とハードアスペクトであったり。
(相性がいいような悪いような関係というのでしょうか。天王星が火星のアグレッシブな部分を刺激する相性。
普段は我慢を重ねてコミュニケーションをとっていましたが、稀にこちらが反論すると母が泣くみたいなwまあ昔のことであります)

兄とオヤジとの関係が『太陽』←彼ら で 私の『木星』とハードアスペクトであったり。
(お互いに甘やかしあったりルーズになる相性)

重いぞ!家族との相性をみるのは!(為になりましたけど。)



 

2014年10月30日 16:38
comments(0) | trackbacks(0)
Permalink : http://rocca-room.jugem.jp/?eid=166
[ ]

Category:-
スポンサーサイト

2017年04月27日
- | -
Permalink : http://rocca-room.jugem.jp/?eid=
[ ]

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログ内検索

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

プロフィール

分 類

最近の記事

過去ログ

links

recent comment

おすすめ

recommend